ストラッシュの解約方法は店舗に電話連絡後、店舗にて解約手続きを行います。通っていた店舗の電話番号は調べておく必要があります。
しかし、解約すれば必ず返金されるのか不安ですよね?

回数無制限プランなど、ストラッシュのすべてのプランで解約後の返金はあるのか、解約手数料と返金額の計算方法と合わせて解説します。
また、クーリングオフ制度についても紹介しますので、この記事を参考に手続きを進めてください。

ストラッシュの脱毛プランの解約方法は

ストラッシュの解約手続きについて

ストラッシュの中途解約は月額制、回数パックプラン、回数無制限プラン全てでできます。しかし、返金については月額制の場合できません。
返金されるのは回数パックプランと回数無制限プランです。回数パックプランは6回いくらなど回数で金額が決められています。解約の場合、残りの回数分から解約料を差し引いた分が返金されます。回数パックプランには全身脱毛と部分脱毛のコースがありますが、どちらも返金の対象となります。

注意が必要なのは、回数無制限プランの場合は6回分までしか返金に対応していないことです。返金されるときは総額を回数で割った1回あたりの料金が関係します。回数無制限プランの場合1回あたりの額が高くなってしまいます。

ストラッシュの解約方法

解約方法ですが、ストラッシュの場合直接店舗にて解約をすることになっています。解約を決めたらまず店舗に電話をかけ解約したい旨を伝えます。ここで理由を聞かれることもありますが、解約を引き留められることはありません。
電話で来店日を決めた後、店舗に出向いて解約手続きをします。返金されるのはそれから約1~2週間後です。理由によっては店舗に出かけたくない人もいるでしょうが、WEBや電話のみでの解約は受け付けていませんので覚えておきましょう。

解約するときに必要なもの

電話で決められた解約日には、印鑑と口座情報が分かるもの、カード払いで契約した人はクレジットカードを持参します。返金のためですので忘れないようにしましょう。もし持ち物を忘れた場合当日に解約できません。スムーズに手続きが進めば、約30分で終了します。店舗に出向くと引き留められないか不安になりますが、事務的に淡々と対応してくれるので心配する必要はありません。

返金や解約手数料はあるのか

返金と解約手数料について

中途解約で返金の対象となるのは、回数パックプランと回数無制限プランです。返金されるのは残りの回数分すべての額ではありません。10%の解約手数料がかかり、この分が差し引かれます。
返金額の出し方は、まず、支払った総額を回数分で割ります。脱毛料金6回分が9万5,760円だとします。1回あたりを算出すると1万5,960円です。次に残り回数に1回分の料金をかけます。4回残っているなら6万3,840円です。解約手数料は残った回数分料金の10%なので6,384円です。6万3,840円から6,384円を差し引いた5万7,456円が返金となります。
解約手続きがうまくいけば、約1~2週間で指定口座へ返金されます。ただし振込手数料は自己負担です。

返金と解約について注意しておくこと

回数パックプランの返金において注意点があります。それは、回数パックプランには6回コースは10ヶ月間、12回コースは1年間など契約期間が設けられていることです。したがって契約期間が切れていた場合、たとえ回数が残っていたとしても返金されません。
回数無制限プランについてですが、6回分と想定して返金額が計算されます。そのため、1回あたりの額が割高になってしまい、結果として回数パックプランよりも損をしてしまうケースがあります。また、すでに6回の施術を終了していた場合、返金されないことになります。

契約後すぐに解約を迷ったときの注意点

もし、契約後すぐに解約したいと考えた場合、8日以内ならクーリングオフ制度を利用でき、手数料なしで全額返金されます。しかし8日を超えると解約手数料がかかってしまうので注意しましょう。解約手数料は2万円を上限として残り回数分の額の10%です。

脱毛前に解約したくなったらどうしたらいいのか

クーリングオフ制度とは?

クーリングオフとは契約後すぐであれば解約できる制度です。手数料もかからず、全額返金されます。脱毛サロンでは利用できる制度で、もちろんストラッシュにも適用されます。ただし、クーリングオフには3つの条件があり、全てを満たすことで利用できます。3つの条件とは「契約後8日以内の申し出」「契約期間が1か月以上」「5万円以上の契約」です。

クーリングオフの条件とは?

クーリングオフには適用される期間があり契約から8日以内となっています。それを超えると中途解約扱いとなり、解約手数料が発生してしまいます。契約後すぐに解約を迷っているなら早めに決断するようにしましょう。
脱毛の契約期間が1か月以上、5万円以上での契約という条件もあります。例えば、ストラッシュで月額制や都度プランを契約する場合は5万円以上の条件が満たされず、クーリングオフが利用できません。もし、8日以内に申し出たとしても解約手数料の発生する中途解約での対応になります。

クーリングオフ制度の利用方法とは?

クーリングオフの利用は書面により行います。はがきに契約内容や日付、自分の住所や名前、契約を解除する旨を記載し、脱毛サロンの店舗まで送付します。電話は必要ありません。また、クレジットカード払いで契約をしていたなら、カード会社にも送っておきます。なお消印は契約日から8日目まで大丈夫です。
書いたはがきの内容は後でも確認できるようコピーしておくようにします。また、郵送方法も配達記録の残る簡易書留か特定記録郵便を利用するようにしましょう。

ストラッシュの解約理由は

解約理由が妊娠や病気、けがの場合

妊娠や病気、けがなどのため、脱毛を続けたいけど解約せざるをえない場合もあります。しかし、こうした理由の場合契約期間が延長できることがありますので申し出るようにしましょう。

ストラッシュのデメリット

ストラッシュで行われているのは光脱毛です。光脱毛で出力する光はそんなに強いものではないため、効果が出るのに2~3年はかかります。また、毛根の細胞を破壊するわけではなく働きをおさえることしかできないので脱毛効果が実感できない場合もあります。
もし、ストラッシュの光脱毛で効果が実感できないならクリニックに乗り換えるのもいいでしょう。クリニックでは医療レーザー脱毛が主流になっています。医療資格をもったスタッフが施術を行うため、強い光を照射できます。脱毛効果が高く、数か月から1年ほどで脱毛を完了することができます。

アリシアクリニックやレジーナクリニックの医療脱毛はお得

ストラッシュを解約し、アリシアクリニックで医療脱毛を受けたいなら乗り換え割がおすすめです。他サロンやクリニックから乗り換えで最大約5万円割引になるのでお得です。医療脱毛の刺激が気になる人にはテスト照射も行っているので相談してみるといいでしょう。
レジーナクリニックなら月7,000円ほどで5回全身脱毛が受けられます。低価格で医療脱毛を受けたいならおすすめです。脱毛スピードが早いのも強みで、早い人で8か月あれば脱毛が完了します。

乗り換え割のあるキレイモや銀座カラーは予約がとりやすい

予約がとりにくいのが悩みなら、キレイモは予約がとりやすいという口コミが多くおすすめです。また、他サロンからの乗り換えで最大5万円割引か豪華賞品のプレゼントかが選べるといううれしい特典があります。
銀座カラーも予約のとりやすさで人気があります。他サロンからの乗り換え割では最大6万円の割引があります。乗り換え割の希望なら他サロンの会員証を提示する必要があります。

まとめ

ストラッシュなどの脱毛サロンが合わない場合には無理に引き留められることもなく解約できます。ただし、契約した料金プランによって返金額が変わることがあるのでよく考えましょう。クーリングオフの利用は契約後8日以内です。解約を迷っているなら早めの決断がおすすめです。解約後は他サロンやクリニックで乗り換え割を使い、契約するという手もあります。損のないスムーズな手続きをして自分に合った脱毛法を見つけましょう。