大手脱毛サロンの銀座カラーと全国に店舗がある恋肌(こいはだ)。脱毛料金の安さで言えば恋肌がおすすめですが、料金以外の面では銀座カラーの方がおすすめです。

ここでは、銀座カラーと恋肌の脱毛料金やサービス内容について比較していきたいと思います。恋肌の方がおすすめな人の特徴も紹介するので、どちらかに通うことを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

なぜ銀座カラーが恋肌(こいはだ)よりおすすめなの?

銀座カラー

回数無制限でお得!銀座カラーの全身脱毛

しっかり脱毛するなら銀座カラーの回数無制限がお得

銀座カラーの顔含む全身脱毛通い放題コースは290,050円、恋肌(こいはだ)の顔含む全身脱毛は1回あたり15,400円なので

290,050円÷15,400円=18.8回
となり、19回以上通えば元が取れます
脱毛サロンで全身脱毛する場合、完了までに平均して18回掛かります。しかし、ムダ毛の量が多い人や、産毛までしっかり脱毛したいという人はさらに多くの回数が必要になります。このような人ほど回数無制限コースのある銀座カラーを選んでおいた方がお得になる可能性が高いです。
最初に払うお金が高くなるのがネックですが、脱毛サロンで永久脱毛は出来ないので、期間・回数無制限の所を選んでおけば何年か後にまたムダ毛が生えてきた時、また妊娠出産を経た女性ホルモンのバランスの乱れによりムダ毛が生えてきた時でも処理をしてもらえるので安心です。
さらに、一度脱毛が完了した後でも、イベントがあるたびに気になる所だけメンテナンスしてもらうという、贅沢な利用方法もできます。

1年で施術できる回数が違う

銀座カラーは脱毛効果を発揮できる年8回ペース

銀座カラーの全身脱毛にはいくつかのコースがあります。上記の表にある全身パーフェクト脱毛リーズナブルコースでは、年間最大6回通うことができますが、プレミアムファストパスというコースでは最大年に8回予約をとることができます。1度の予約で全身を施術してもらえるため、1年で全身脱毛8回分、2年で16回、3年で24回になります。

そもそも髪の毛をはじめとして全身に生えている毛には毛周期というサイクルがあり、このサイクルにそって成長していきます。全身のムダ毛は部位によって毛周期の期間が違ってくるため、一度の施術で効果が出るのが全体の2割程度と言われています。

脱毛サロンでは最初は1~3か月に一度の予約をとるというのはこの毛周期の平均のタイミングで、銀座カラーの年に8回(おおよそ1.5ヶ月に1回)であれば毛周期に合わせたタイミングなので、早い効果が期待できます。

恋肌(こいはだ)の月額制は脱毛完了までに10年かかる

恋肌(こいはだ)の月額制はとても安くまとまったお金が払えない人には通いやすいですが、実は、全身1回の施術が終わるまでに12か月かかってしまいます。
全身脱毛が完了するまでに必要な12回~18回で計算すると、脱毛完了までに約10年かかる仕組みです。
回数制プランであれば、1回で全身の施術が可能なうえに最短で2週間に1回通うことができます。
料金の安さに飛びつく前に、いつまでに全身脱毛を完了させたいか考えておく必要があります。

銀座カラーはアフターケアが充実している

銀座カラーでは施術前に痛みを抑えるためのジェルを塗布します。さらに施術後にはコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が含まれた、医療機関と共同開発したミストシャワーと炎症を抑えるためのクリームを使います。この一連の肌ケアを美肌潤美といいますが、もともと乾燥肌に悩んでいた人も肌の調子がよくなったと感じる人もいます。美肌潤美はオプションになりますが、ムダ毛をなくすだけなく美肌も目指してほしいという銀座カラーの理念からおすすめされています。

恋肌(こいはだ)がおすすめなのは、どんな人?

恋肌(こいはだ)

脱毛料金が安い!恋肌(こいはだ)の全身脱毛

とにかく安く脱毛をしたい人

恋肌(こいはだ)の魅力は何といっても脱毛料金が安いことです。全身脱毛6回パックで、1回あたりの値段が15,401円。他の脱毛サロンでも全身脱毛1回分が同じくらい安い所はありますが、1年にできる全身脱毛の回数が少なかったり、あとは安い所でも18,000円~28,000円ほどで恋肌(こいはだ)がいかに安いかが分かります。公式サイトにも書かれている通り、業界最安値の値段が魅力です。

全身くまなく脱毛したい人

恋肌(こいはだ)のもう一つの魅力は、脱毛できない所はないというくらいの脱毛可能範囲の広さです。全身脱毛コースは、顔・VIOが含まれないことが多いですが、恋肌(こいはだ)は顔・VIOを含めた全身62カ所の脱毛が可能
銀座カラーは、VIO込みの全身22か所+顔脱毛12回なので、この差は歴然ですよね。
恋肌(こいはだ)なら、脱毛した部位と脱毛していない部位の境目が目立つなんてことはありません。

早く脱毛を終わらせたい人

恋肌(こいはだ)の月額制は、脱毛完了までに約10年かかるという話をしましたが、回数制コースであれば、2週間に1回の施術が可能です。6回コースであれば、最短で半年で脱毛を終わらせることができます。ある程度ムダ毛がなくなれば満足だし、何より早く脱毛を終わらせたという人には、おすすめです。

通いやすさは銀座カラーも恋肌(こいはだ)も同じくらい

コースによっては、剃り残しのシェービング有料

銀座カラー

銀座カラーは、コースによって剃り残しの対応の仕方が違います。リーズナブル脱毛コースの場合、シェービングサービスはなく、背中などのサポート可能部位の補助をスタッフに頼む場合は1回3000円の全身シェービング補助代が必要です。剃り残し部位は避けて照射されます。スピード脱毛コースの場合は、えりあし・背中・腰・ヒップ(Oライン含む)の剃り残しであれば無料でシェービングしてくれます。その際には、顔剃り用のシェーバーを持参することになります。

恋肌(こいはだ)

月額制の場合は、うなじのみ無料のシェービングサービスがありますが、その他の部位は有料サービスもなく、照射無しとなります。
回数制の場合は、うなじ・背中・腰・ヒップ(Oライン以外)は無料シェービングをしてもらえます。その他の部位は1部位800円でシェービングをしてもらえますが、顔は含まれていません

キャンセルは時間を過ぎると1回消化扱い

銀座カラー

Webでキャンセルする場合は、前日の23時59分まで、電話でキャンセルする場合は、前日の19時までであれば、ペナルティはありませんが、この時間を過ぎると1回分消化扱いになります。
予約変更も同じ時間での対応となりますが、予約方法によって時間が異なるので、注意が必要です。

恋肌(こいはだ)

Webでキャンセルする場合は、前日の18時まで、電話の場合は、3日前の13時までであれば、ペナルティはありません。しかし、過ぎてしまうとこちらも1回消化扱いになります。

解約手数料は10%発生

銀座カラー

途中解約の場合は、未施術分の10%(2万円上限)が解約手数料として、返金額から引かれます。回数無制限プランは、契約期間が2年間という縛りがあるので、返金対応を受けられるのは、2年以内なので注意しましょう。
契約から8日以内であれば、クーリングオフは可能ですが、そのほかにも条件があるので、無料カウンセリング時にきちんとチェックしておきましょう。

恋肌(こいはだ)

月額制の場合は、2年間の契約の縛りがあるので、2年以内の解約は返金は一切ありません
回数制の場合、6回で6か月、12回で1年、18回で2年の契約期限があり、その期間を過ぎてしまうと、解約しても返金はされません。また、解約手数料が返金額の10%(2万円上限)発生します。
また、契約から8日以内であればクーリングオフが可能です。

まとめ

ここでは銀座カラーと恋肌(こいはだ)、これから脱毛するなら銀座カラーの方がおすすめであることをご紹介しました。どこで脱毛するかを選ぶ際に一番重要にしたいポイントは人によって違います。もしそれが脱毛料金の安さであるなら恋肌(こいはだ)の方がおすすめです。

銀座カラーの全身脱毛は一度契約すればまたムダ毛が生えてきた時いつでも処理をしてもらえること、そして充実したアフターケアとまさに生涯ツルツルな肌でいたい人にはおすすめの脱毛サロンです。
解約やシェービングに関する通いやすさは大差ないので、自分がどのように脱毛を進めたいかよく考えてから、脱毛サロンを選びましょう。